マイホーム徒然日記

住みやすい我が家にしたく、日々奮闘しています。

ここで年の瀬を迎えることになるとは2年前は思っていなかったな~。

ちょうど1年前の記事で、私たち夫婦がマイホーム購入に至る経緯を書き始め、途中になっていたので続きを書いてみます。

 

初めての内覧はどの物件もお互い意見が合わずお断りすることになってしまいました。

私も初めから気に入って購入する物件に出会えるとも思っていなかったので、貴重な経験になったかなと思いしばらくはインターネット等で新着物件等を検索しつつ日々の諸事に追われていました。

 

そうこうしているうち、親しくさせていただいているI不動産会社のN担当者様が2件の物件を紹介してくださいました。

 

後日早速、主人と内覧させていただきました。

 

1件目は場所的に当時の住所より主人の実家に近く徒歩でも移動できそうで期待は膨らみました。

内覧してみると、

ん~悪くはないかな~という印象ではあったのですが、

子供部屋と寝室の3部屋を確保しようとするには多少の無理をしないといけないかなーということと、

台所・リビングの動線があまりよくないかなということ、

立地が道路の奥の突き当りのため駐車しにくい(私の運転技術では…)。

などなどの不都合が目立っていたため、この物件はボツだなと思いました。

 

 2件目は築年数がかなり経っていたのと、周りに古いビル等が建っている一戸建てでした。

建物の古さも気になって、外観を拝見した段階の第一印象で購入は見合わせようと考えましたが、一通り内覧をさせて頂きました。

建物の中を拝見させて頂いてもここに住むイメージがわきませんでした。

 

ということで、まだ内覧も数回しかしてないこともあり、次のご縁を期待して紹介して頂いた2件はお断りさせていただきました。

 

この後しばらくして有難いことにまた、I不動産会社のN担当者様から2件の物件を紹介をして頂き後日内覧をすることとなります。

このうちの1件が今住んでいる我が家になるのですが、そのお話はまた後日・・・。