ひろこの徒然日記

居心地の良い場所を作りたいな

50歳の同窓会~当日編

大変遅くなってしまいましたが、同窓会の当日編やっとまとまりました。

 

 

同窓会前日のギリギリに何とか服装も決まり、

やっと明日を迎える気分になってきまして、当日。

 

JR線他を乗り継ぎはるばる名古屋まで行ってきました。

乗り継ぎがあったとはいえ、構内は同じでホームを変えてほかの車両に乗り継ぐだけの乗り換えなのでとても楽ちんなんです。

 

終点の名古屋駅に着いても改札を出て少し歩けば目的地のホテルのエレベータにすぐたどり着けました。

 

エレベーターを降りると、華やかな振り袖姿のお嬢さんがわんさかいらっしゃいまして、スーツ姿の青年もわんさかと・・・。

 

一瞬降りる階を間違えたんじゃないかって思いましたが、

案内状に記されている階数と今いる階を何度もみくらべてみましたが間違いない!!

 

自信をもって華やかなる人の群れを突っ切った一番奥にどす黒い集団が・・・。

ん~個々の御姿を拝見するとそれなりに華やかなのですが、やっぱり全体的に落ち着いた方々の集団・・・こここそ私の行くべき場所・・・を見つけてホッとしました。

 

 

まず、クラスごとに分けられた受付で一応持参した卒業アルバムをアピールしましたが特に必要ないような反応でしたので、お手洗いでお化粧直しをし、そのままクラークにコートとアルバムの入った袋を預け、ふと後ろを振り返ったら懐かしいお友達が。

 

その後も次々と懐かしい顔ぶれに会い、前回(10年前)には出席していなかった同窓生も今回出席していたりしてとても盛り上がりました。

 

前回出席していなかった友人には「海外に行っていて出席できなかったの~。」なんてセレブなことをおっしゃる方もいらっしゃいました。

 

10年前(40歳)の同窓会でも同じでしたが、

男性はほとんどどどなたか分かりませんでした・・・ごめんなさい。

女性はお化粧の効果もありみな若い!

多少のしわ・太った・痩せたの違いはあるものの、大体お顔を拝見したとたん誰かわかりましたね。

 

 

そんな同窓会だったのですが、ひとつ大きな嬉しい収穫がありました。

 なんと、同窓会で新たなお友達が出来たのです。

 

一学年350名の学年でしたので、一度も同じクラスになったことのない人も多いのですが、その方も一度も同じクラスになったことが無く、中学も違い、部活も違い、廊下ですれ違うくらいはあったかな~という位当時ほぼかかわった記憶のない人でした。

 

初めは皆、クラスごとに用意されてあったテーブルに集まっていましたが、そのうちばらけて各々ほかのクラスのテーブルで雑談しているうちにお互い同じ雑談の輪にいたことが知り合うきっかけでした。

 

お互い自然にお話ししていましたね。

ラインの交換をして、帰宅後軽くあいさつを交わしました。