Hiro's 徒然Diary

居心地の良い場所を作りたいな・・・Would you heal with my Diary?

ここで年の瀬を迎えることになるとは数年前は思っていなかったな~3

数年前、私たち夫婦がマイホーム購入に至る経緯を書き始め、その後全く記事にせず途中になっていたので続きを書いてみます。

 

以前ご近所で親しくさせていただいていたI不動産会社のN担当者様から初めに紹介して頂いた物件はお断りすることにしたと前の記事に書いたのですが、

しばらくして新たに2件の物件を紹介して頂き、後日内覧をすることとなります。

 

1軒目は閑静な住宅地にあり、まあまあ主人の実家に近く雨の日徒歩でもなんとか移動できそうな距離にある物件でした。

実はずいぶん前から私、この物件をネット検索で何度も見ていたのです。

最寄りの駅まで15分くらいで通勤通学もまあまあ出来そうだし、私の通勤時間は倍にはなるけれどまあまあよさそうだな~とは思っていたのですが、どれも決め手がなかった事。

さらにネットの物件の写真がどれも暗~く、私の中ではただの暗い印象の物件になってしまっていたんです。

なのでこの物件の資料と写真を頂いて、”あまり期待しないで見に行こうかな”という気持ちがありました。

 

実際に内覧をしてみると、

写真どうりなのですがイメージより明るい、広い、庭には緑がいっぱいで(ジャングルのようでした)、窓からの景色が良い、間取りも何とかなりそう、”意外といいじゃん!!!”・・・と、初めのイメージが悪かった分だけ好印象となりました。

 

2軒目の物件はオール電化で築年数はあまり経っていなく、担当の方としてはこちらの物件のほうを薦めていらっしゃいました。

確かに内装や設備が新しく、ほぼリフォームする必要のない状態であったことに魅力を感じました。

ただ、隣家や道路との堺に余裕が無いことが心に引っ掛かり、先の物件と比べて考えてみても住むならば1軒目の物件かな~と考えながらこの内覧を終えました。

 

私たちの間で、今まで内覧した中でも住むならば今回の1軒目の物件にしようと決まるのに時間はかかりませんでした。

3回目の内覧、7軒見させていただいた中からの決断でした。

私たち夫婦としては、1年位かかってもいいから納得のいく物件を見つけたいと思っていたので、約5か月で気に入る物件に出会えたことは有難いことでした、ラッキー。

 

早速紹介してくださったI不動産会社のN担当者様に連絡をし、購入する意思をお伝えし、購入の段となりますが、そのお話はまた後日・・・。